実質半額!楽天スーパーDEAL 50%ポイントバック アイテム一覧はこちら >
楽天市場24時間限定アイテム!

有名ブランド品が満載!毎日10時更新。

詳しくはこちら

【注文住宅】リモコンニッチのメリット・デメリット

【注文住宅】リモコンニッチは必要?メリット・デメリット 素材・設備

Instagramなどで他の人が建てた家の写真を見ていると、「ニッチ」なるものを見つけました。壁を凹ませてそこに小物を飾ったり、雑誌を立てかけられるような棚にしたり…。中でも気になったのが「リモコンニッチ」というもので、家じゅうのリモコンやスイッチなどが集約されているものでした。

我が家でも「リモコンニッチ」を設置したのですが、そもそも「ニッチ」とはなんなのか、メリットやデメリットにはどういったものがあるのか、そして我が家のリモコンニッチを作った流れなどをご紹介します。

そもそも「ニッチ」って?

ニッチってブログをやっているとよく聞く言葉ですね。建築用語としては「隙間」や「くぼみ」などを指すようです。

ニッチの役割

住宅においては、壁面にくぼみを作り飾り棚として使ったり、スイッチやインターホンのモニターなど出っ張りのあるものを集めてスッキリとさせてくれる機能もあります。壁に埋まっているマガジンラックなどもよく見ますが、あれもニッチですね。

ニッチのメリット・デメリット

ニッチを作ることで以下のようなメリット・デメリットが生じます。

メリット

  • 壁面を収納として使うことで空間を広く見せることができる
  • 飾り棚として使うことでおしゃれなインテリアを演出できる

たとえば、廊下の壁にそのまま棚をつけるとその分廊下が狭くなってしまいますが、ニッチにすれば問題ありません。

デメリットや注意点

  • 費用が増えることがある
  • 壁が薄くなり強度や音漏れなどの問題が発生することがある
  • 間取りや構造によってはそもそもニッチが作れないことがある

費用はたしか1箇所1万円ぐらいだったような気がします。家づくりの流れにおいては数十万単位で金額が増減していくので、全体で見ると1万円くらい大したことありませんよね。

れんさん
れんさん

(こいつ金銭感覚マヒしてるな…)

また、筋交いが通っている壁などにはニッチを作れないことがあります。ニッチを作りたい場合はプラン・設計段階で伝えておくといいかもしれません。さて、我が家でも玄関ニッチ・リモコンニッチと2つのニッチがあります。今回の記事ではリモコンニッチについてご紹介します。

リモコンニッチの設計に悪戦苦闘

インスタで参考になるニッチがないか探すも……

注文住宅なのでニッチのデザイン・寸法も自分たちで考えました。形やレイアウト、床からの高さなどを決めるためにインスタグラムでハッシュタグを辿る日々を送りましたが、意外になかなかピンとくるものがなく……。

リモコン類の配置バランスが悪かったり、きちんと並べすぎてかえって変に見えたりするものが多かったような記憶があります。

実際に設置するリモコン類を原寸大にプリントアウトしシミュレーション

ということで、いちから自分でシミュレーション・設計してみることにしました。

まずは、設置するリモコンやコンセントのメーカー・型番・寸法を工務店の社長に確認、そしてリモコンの画像をネットで検索して原寸大にプリントアウト。それを当時住んでいたアパートの壁に貼ってみました。

リモコンニッチに入れるのは、エコキュートのリモコン、インターホンのリモコン、太陽光発電のモニターとそれを繋ぐコンセント)です。

実際に設置するリモコン類を原寸大にプリントアウトしシミュレーション

こんな感じ。そして自分と妻の身長差が20cmあるので、二人がちょうど使いやすい高さを決定。ここで注意しないといけなかったのは、実際にはこの部分が凹むことと、リモコンの出っ張りが反映されていないのでそれは想像するしかなかったということですかね(笑)。

そして、だいたいの配置が決まったところで今度はニッチの形・大きさの設計。ニッチの形は四角形(正方形・長方形)だけでなく、上を三角やアーチ状にして可愛くすることもできましたが、二人の好みに合っていないのでふつうの四角形になりました。

設計にはIllusrtatorを使いました。設計といっても、当然建築の専門ではないのでだいたいのイメージが工務店に伝わる程度のものですが。以下の図を作り工務店に送りました。

Illustratorで自作したリモコンニッチの設計図

ポイントは、リモコンの上・右のラインが揃うようにしているところとリモコンおよび壁の間隔を揃えたところですね。あとはニッチの下部のみ板をつけてちょっとした飾り棚にしたいと思ったのでそれも反映させています。

はちべえ
はちべえ

そこ飾り棚っていうかスマホ置き場とエアコンのリモコン置き場になってるよね!

れんさん
れんさん

エアコンのリモコンはニッチの壁には固定できないしな……

そもそもエアコン、どれを買うか決めたのは引渡し後だったし仕方ないのですが。あと、とくにアクセントクロスやタイルなどはせず、壁のクロスと同じにしています。

完成したリモコンニッチがこちら

View this post on Instagram

* 【リモコンニッチ】 * 家づくりで難航したもののひとつに#リモコンニッチ のレイアウトが挙げられます。事前にいろんな方の画像を参考にしながら試行錯誤しました。 * まず、工務店の社長さんに各リモコンの寸法を聞き、実物大に印刷したものを作り、アパートの壁にテープで貼っては あーでもないこーでもないと言いながら。(2枚目) * そして、そのあとにIllustratorを使って簡単な設計図を作り、工務店に渡して そのとおりに作ってもらうことにしました。(3枚目) * 一部(アダプタ類など)の部品については 寸法がはっきりしなかったので、そこはもうお任せしました。 * 完成したものが1枚目です。 イメージどおり!バランスもいいし空きスペースもうまく使えそう。 * 他にも#造作家具 などはすべてIllustratorを使い簡単な設計図(完成イメージ)を作りましたが、この作業は本当にやってよかったです。 * (夫) * #家づくり #家づくり記録 #平屋 #平屋暮らし #間取り図 #注文住宅 #田舎 #土地 #マイホーム #マイホーム記録 #新築一戸建て #ローコスト住宅 #狭小住宅 #一戸建て #新築 #庭付き一戸建て #こだわりの家 #マイホーム計画中の人と繋がりたい

エイミーのいえ。さん(@amy_house_19)がシェアした投稿 –

完成した実際のリモコンニッチの写真です。とくに個性的なものではないですが、イメージどおり満足のいく仕上がりになりました。我が家は狭いし、このリモコンニッチがあるのはちょっとした廊下で細いところでもあったので、ニッチを作ってもらって良かったです。

コメント

  1. waiwaidelica より:

    工夫次第でおしゃれでいいスペースが出来るんですね!ニッチって何置いたらいいかわからないからこういう使い方いいですね!

  2. grayblack より:

    @わいわいデリカさん
    コメント返し遅れてすみません💦
    おしゃれなのはもちろん、うちのような狭い家ではとくに活躍する機能?です!

タイトルとURLをコピーしました