ハイクロノート -雑記ブログ 30代夫婦の平屋の家づくりや生活のこと-

家づくりやペット、生活のことなどをつらつらを書いていくだけの雑記ブログです。

おしゃれで可愛いランドリールームを作った。家事動線も快適に!

こんにちは、ハイクロです。

家づくりをするにあたり、妻が最も重視したのは「家事動線」です。とくに洗濯に関してはアパート住まいのときに不便だと感じることがたくさんありました。その中から、今回は「ランドリールーム」についてご紹介したいと思います!

f:id:grayblack:20180904165743j:plain

我が家のランドリールーム

 

 

洗濯という家事は負担が大きい

  • 洗濯機を置いている脱衣室(洗面室)が狭い。
  • 妻・息子とも鼻炎持ち&花粉症なので屋外で干せない。PM2.5も心配。
  • 部屋干しにする必要があるが、浴室乾燥機を使うとお風呂に入れる時間が制限されてしまう。
  • 取り込んだ洗濯物はすぐたたまないと居住スペース(リビング)を圧迫してしまう。

など。そういう経験を活かし、新しい家は家事動線と見た目のバランスの取れた便利な家にしたいと思っていました。

妻の念願のランドリールーム

洗濯に関しては、ランドリールーム(洗濯専用の部屋)を作り、さらにウォークインクローゼットと隣接させることで、

  • 洗濯したものを季節・時間帯・天候に関係なくそのまま干すことができる。
  • 室内なので花粉・PM2.5・虫などが付着する心配も要らない。
  • 洗濯物とクローゼットで使うハンガーを共通にし、乾いたらそのままクローゼットへかけられる。
  • 洗濯物がリビングなど他の部屋に追いやられることがない。
  • 朝に時間が無いときは、取り込まずにランドリールームに干しっぱなしでもまったく問題ない。

ちなみに、ランドリールーム用にパナソニックの衣類乾燥除湿機を購入。ハイブリッド式の除湿機なので季節に関係なく1年じゅう使いやすいということです。使い方を簡単に説明すると、洗濯物を夜に干し、乾燥機のスイッチを入れオートにしタイマーだけ6時間に設定して寝るだけで、翌朝起きたときには もう完全に乾いています。

 

洗濯機も容量が倍のものにリニューアル

アパートに住んでいたときは洗濯容量が5kgのものを使っていましたが、親子3人ぐらしだとやはりどうしても1回の洗濯では済まないということがよくありました。この場合、

  1. 夜に洗濯→浴室で乾燥
  2. 翌朝 乾いているか確認、乾いているものは取り込んで乾いていないものはそのまま
  3. 続けて2回目の洗濯→浴室で乾燥
  4. 夕方に取り込む

というように、かなり効率が悪い状況でした。また、2で取り込んだものはとりあえずリビングに置いていたので、リビングが散らかってみえることも多々ありました。

引っ越しを機に、洗濯機も新しくしようということで倍の10kgの洗濯機を購入。これで洗濯機を2回回すことはほとんどなくなり、時短に繋がっています。ちなみに、乾燥はさきほどの衣類乾燥除湿機で行うので、洗濯機には乾燥の機能は不要でした。

 

洗濯機を移動できるようにしたら掃除が超楽ちん!

その洗濯機の置き方についてですが、洗濯機を設置する場合、

  • 床に直置き
  • 洗濯パンを使う

などの方法があると思うんですが、アパートのときは洗濯パンがあり、その上に洗濯物を置いていました。しかし、洗濯パンは

  • 一度洗濯機を置いたら動かすのが大変
  • 洗濯機の下にゴミがたまり、なおかつ掃除しにくい
  • 洗濯機の裏に洗濯物(とくに靴下など)が入ってしまい、取るのが大変(笑)

というように僕たちにとってはかなり不便なものでした。靴下は洗濯機に入れるときに投げなきゃいいだけなんだけどね^^;

で、ランドリールームではどうやって置こうかと考え、ネットでいろいろ調べていたら「キャスター付きの置き台」というものがあるのを知りました!

 

この置き台なんですが、

  • 4つのパイプを長さを調節して組み合わせて台ができるので、どんな洗濯機でも使える
  • キャスターつきなので簡単に洗濯機を移動でき、洗濯機の裏や下の掃除がかなり楽にできる
  • 普段はジャッキで固定しておけば洗濯機が動くことはない

といったメリット・特長があります。一点だけ、「洗濯中の振動音が大きいんじゃないの?」という懸念があったのですが、実際に使ってみるとまったく音がしません!隣の部屋に行けば、「いま洗濯機が回っている」ことを忘れてしまうほどです。

ランドリールームはおすすめ!

かくして、以上の設備(?)を導入した最強のランドリールームが完成しました。浴室乾燥機を使う必要がなくなったので、時間や天気を気にせずに洗濯・乾燥ができるのがいいですよね。外に干して外出して急な雨に怯える心配も要りません!

また、隣の「衣替えの必要がなくなった」ウォークインクローゼットも別の機会にご紹介したいと思います。