ハイクロノート -雑記ブログ 30代夫婦の平屋の家づくりや生活のこと-

家づくりやペット、生活のことなどをつらつらを書いていくだけの雑記ブログです。

【Adobe CC】Illustratorのファイル(.ai)のアイコンがXDになってしまったときの対処法

f:id:grayblack:20181105142110j:plain

こんにちは、ハイクロです。

今回はAdobe Creative Cloud関連の不具合?のお話です。

 

 

どういう現象?

Illustrator CCとXD CCをアップデートしたら .aiファイルがXDと関連づけられてアイコンがXDのものから変更できなくなる

僕は会社と自宅でAdobe Creative Cloudを利用していますが、
先日Illustrator CCを2019にアップデートし、そのあとXD CCもアップデートしたら
Illustratorのファイル(.ai)のアイコンがすべてXDのものになってしまいました。

f:id:grayblack:20181105141604p:plain

当然、この状態で.aiファイルをダブルクリックするとXDが起動してしまいます。

 

拡張子を関連付けようとしても効かない

通常なら関連付けをすればアイコンが変わるはずですよね。

ところが、ファイルを右クリックして.aiファイルとIllustratorを
再度関連付けようとしたんですがそれでも直りません。

 

Adobeのフォーラムでも同様の質問が上がっていましたが、
ここでは回答がされていない様子でした。

 

結論:Illustrator CCを再インストールしたら直った

で、結論なんですが、だいたい想像できると思いますが
Illustrator CC 2019を再インストールすると直りました^^;

大まかな流れとしては

  1. Illustrator CC 2019をアンイストール
  2. Illustrator CC 2019を再インストール
  3. .aiファイルのアイコンで右クリックしてIllustrator CC 2019と関連付けをする

3は具体的には以下のような流れです。

  • .aiファイルを[右クリック]
  • [プログラムから開く]
  • [別のプログラムを選択]
  • [このファイルを開く方法を選んでください]で[Adobe Illustrator CC 2019]を選択

 

f:id:grayblack:20181105141037p:plain

f:id:grayblack:20181105141038p:plain

 

これでファイルのアイコンがIllustratorのアイコンに変わりました(↓)。

f:id:grayblack:20181105141451p:plain

 

また、TwitterでAdobeのサポートに問い合わせた方を見かけたんですが、
公式サポートからの回答は以下のとおりでした。

ふむ、再インストールだけでは直らない場合もあるみたいです。
とりあえず僕の場合はIllustratorの再インストールだけで済みました。