ハイクロノート -雑記ブログ 30代夫婦の平屋の家づくりや生活のこと-

家づくりやペット、生活のことなどをつらつらを書いていくだけの雑記ブログです。

ごはんに合うチューハイ4選!酒に弱い夫が妻と晩酌するときに飲むのにちょうど良いのは?

f:id:grayblack:20181017131431j:plain

こんにちは、grayblackです。

みなさんは晩酌しますか?僕は酒が弱いので、
実家に住んでいたころは、というか実家ではお酒は飲んだことがありません
結婚してようやく妻と一緒に飲むようになった程度です。

どのくらい酒に弱いのか?

僕と僕の家系

いわゆる「一滴も飲めない」というわけではありません。
タイトルにチューハイ飲むって書いてるし分かりきってますね^^; 

でも、ウチの両親は文字通り一滴も飲めません。
父はお酒の匂いを嗅いだだけで持病の喘息が出ます。
ケーキやチョコレートも洋酒が入っているものは食べられません。
母は飲むと蕁麻疹が出るらしく、注射をするときに使うアルコール綿でも皮膚が赤くなるほどです。

妹がいるのですが、妹は割と飲めるようです。
でも実家で飲んでいるのを見たことはありませんね~親が飲めないので当たり前ですかね。
ただ、親戚の人たちはお酒を飲む人が多く、
連休などにウチの実家に遊びに来るときにだいたいビールを買ってくるのですが、
たまにウチの冷蔵庫に余らせて帰ってしまいます。
こうなると誰も飲まないので捨ててしまうこともしばしば。

本題ですが、僕はというと、缶チューハイを1本飲めるかどうか、
しかも飲めるのはアルコール度数が5%までのやつ
です。

 

妻はどのくらい飲むか

妻はお酒が好きで、ビール以外なら何でも飲みます(たしか)。

晩酌(夜ごはん)のときに飲むのは、
サントリーの「- 196℃ ストロングゼロ<ビターレモン>」です。
これが妻が飲むお酒の9割を占めています。

他のレモン系のチューハイは全部甘すぎるらしいです。

 

あ、でも最近は「サッポロ チューハイ99.99(フォーナイン)」の<クリアレモン>
これもかなりスッキリしていて美味しいと言ってましたね。

でも近所で売っているお店があんまりないようで、
見つけたら買うと意気込んでいます。

 

酒に弱い夫が妻と晩酌するときに飲む、ごはんに合うチューハイ

前置きが長くなってしまいましたが、
そういうわけで、晩酌のときに妻と一緒に飲むのにほど良いチューハイを紹介していきます。

基準はやっぱり「ごはんに合うかどうか」ですね。

【アサヒ Slat(すらっと) レモンスカッシュサワー】

まずはこちらです。
僕が飲める(飲んだことのある)レモンサワーの中で
いちばん甘くなく、スッキリしています。

ごはんにも合いますね~。
グレープフルーツのつぶつぶが入っていて、後味もさっぱり。
以前はレモンの果肉が入っていたそうですが、グレープフルーツに変わったらしいです。

カロリーや糖類もカットされているのでごはんのお供にもいいかな?と思います。
まあそんなこと考えて飲んじゃいないんですがね(笑)。

 

【キリン 本搾り オレンジ】

こちらも甘さは控えめです。
オレンジは果汁45%も入っており、「作った感じ」の味ではなく美味しいです。
果汁が沈殿しているので、グラスに注ぐ前に缶をさかさまにしておくと◎。

ただ、こちらはアルコール度数5%なのでペース配分を間違えたり、
体調が万全じゃないときに飲んでしまうとガツンと酔います(情けない)。

 

【サントリー ほろよい ジンジャー】

ほろよいはたくさん種類がありますが、ごはんに合うのはこれですね。

もうちょっとパンチが欲しいところですが、飲みやすく美味しいです。

 

【キリン 旅する氷結 ヨーグルモサワー】

「ヨーグルモサワーって?」と最初疑問に思ったんですが、どうもヨーグルト+桃のようですね。
そういう言葉があるのかと思いました(笑)。
ただ、桃はそれほど感じられませんね。
ヨーグルト味なので、ラッシー感覚で飲めます。
カレーを食べているときに合いそうです。

 

まとめ

ということで、4種類のチューハイを紹介しました。
お酒が弱い旦那さんたちの参考になればと思います。

ごはんのとき以外によく飲む好きなチューハイもいろいろありますが、
それはまた別の機会に紹介したいと思います。