ハイクロノート -雑記ブログ 30代夫婦の平屋の家づくりや生活のこと-

家づくりやペット、生活のことなどをつらつらを書いていくだけの雑記ブログです。

もってこーい!aikoのLove Like Pop 20 長崎公演に行ってきた

こんにちは、grayblackです。

妻が若いころからアーティストのaikoさんの大ファン(いわゆるaikoジャンキー)なのですが、僕もその影響でまだ日は浅い(4年ほど)もののよく聴くようになり、ライブもこれまでに何回か観に行っています。

aiko.com

 

そして、昨日(2018年9月30日)開催された aiko Live Tour「Love Like Pop vol.20」の長崎公演に行ってきました!

※セットリスト全体のネタバレはしませんが、何曲かは取り上げます。

 

台風24号の影響は?

長崎県台風24号の直接の被害はなかったように思いますが、それでも飛行機が欠航になったりして当日入りの予定だった方のなかには、長崎に来ることができなかった方もいたようです。

僕たちは車で向かうことにしていたので問題ありませんでしたが、高速道路は強風で危ないと判断したので、早めに出発し下道を使いました。

ライブが始まるまで

f:id:grayblack:20181001150336j:plain

浦上駅の立体駐車場に止めました。12時間900円打ち止め。

ということで結構早めに現地周辺に着いたので、会場であるブリックホールの隣にある大型商業施設「みらい長崎ココウォーク」で時間を潰すことにしました。台風で道路はかなり空いていましたが、ココウォークの駐車場は満車だったし、aikoのツアーTシャツを来た若い人たちがたくさんいましたね。

妻はココウォークのトイレで直前に、僕は会場内で着替えることにしました。

cocowalk.jp

 

いざ会場へ移動、そして開場内へ

f:id:grayblack:20181001150328j:plain

入場待ちの列。

17:30開場/18:30開演でしたが、僕たちは8/12の広島公演にも行っていて、そのときにツアーグッズを買っていたので今回はギリギリに行くことに。ココウォークでウロウロしているときは土砂降りでしたが、ブリックホールへ移動する時点では雨はもう止んでいました。

www.brickhall.jp

 

そして開演。

17:45ごろに席に座り、18:30まで時間を潰すことに。この時間が長いのなんの。あと、広島公演のときはそれほどじゃなかったのですが、警備のお兄さんたちが歩き回っていて、携帯を触っている人に対し電源を今すぐオフにするようにアナウンスしていました。

そして18:30ちょっとすぎ、会場が暗転し大歓声。ライブスタート。1曲目は「ストロー」から。そしてaikoの衣装は本人曰く「高島屋の包装紙」の花柄ワンピース。めっちゃかわいい。ちなみにバンドメンバーはなぜかみんな黄色。ブラス隊以外のメンバーの中でドラムの佐野康夫(さのっち)だけが白いTシャツで凹んでいました(笑)。てか佐野さんカッコよすぎるんよぉぉ。佐野さん、前日にバンドメンバーみんなで稲佐山に夜景を観に行ったときに一人だけ寝ていたそうな。

初めは広島公演のときよりも落ち着いた感じで進んでいくなーと思っていました。そして中盤の弾き語りコーナー。

aikoはMCも楽しいです。だんご3兄弟の逸話は初めて聞きましたが、素晴らしいオチでこれは初期のすべらない話か?というぐらい笑ってしまいました。あと、aikoのおじいさんが北松浦郡の方という話もありましたが、妻はこの話は知っていたようで、さすがという感じでした(笑)。

そして終盤へ。aikoが「後半戦もよろしく~!」といったときはだいたいあと2・3曲で終わりです^^;

僕のなかで5本の指に入るほどの好きな曲「夢見る隙間」も歌ってくれました!ここでエアーショット(「パーーン!」となって紙テープが飛ぶやつ)炸裂。1階の真ん中だったので、結構取ることができました。

長崎でのアンコールは「もってこーい」?

そして最後の曲が終わり「aikoでした~!」と退けていきます。ここでアンコールですが、通常は「aikoaiko!」なのですが、今日の掛け声は「もってこーい!もってこい!」でした。

これは「長崎くんち」という長崎の秋の大祭で使われるアンコールの言葉です。「team長崎」というグループの方たちが率先してこのアンコールを始め、会場内は「もってこーい!もってこい!」の大合唱。県外から来た方で初めて聞いた方は戸惑ったかもしれませんね(笑)。

nagasaki-kunchi.com

 

アンコールは3曲でしたが、最後にaikoとバンドメンバーが前に出てきて挨拶するときにaikoが「あれ(もってこーい)もっかいやって?」と自らダブルアンコールを煽り(?)、会場の盛り上がりはピークに。

aikoがいったん舞台袖に行ってマイスマホを持ってきました。みんなで「もってこーい!」の大合唱の様子を動画で撮影していました。

 

aiko「15人くらい顔認証されてまーす!(笑)」

 

さらにここから3曲歌ってくれて、僕が経験した中で一番盛り上がった公演になったと思います。ちなみにアンコールのときのaikoがお団子ヘアで超かわいかったよ。

ということで夢のような時間があっという間に終わり。会場内の照明や時計が点灯され、時間を確認するとすでに21:20(笑)。自分の席から見えるだけでも小学生と思しきお子さんが数人いました。最前列にいた小さい女の子はaikoからプレゼントを手渡しでもらっていたようです。次の日(月曜)学校だけど大丈夫かしら^^;

余談

ライブ後、妻とラーメンを食べにいこうと思い駐車場を出ようとしたのですが、駐車場の出口が大混雑していました。結局駐車場から出られるまでに30分かかりました(笑)。

浜の町アーケードへ向かい、「富貴」というお気に入りのラーメン屋に行きました。22:30がラストオーダーだったのですが、なんとか22:20に着き無事にラーメンを食べて家路につきました。もちろん帰りのBGMはaikoで。

f:id:grayblack:20181001150331j:plain

浜の町アーケードの細い路地。

妻曰く、「今年の生きる目的がぜんぶ無くなった」とのこと。それほどaikoは彼女の生活、いや人生の中で大きな存在なのです。音楽って本当に素晴らしい。

また来年も行けたらいいな。