注文住宅の新築平屋家づくり雑記ブログ「ハイクロノート」 -30代夫婦の家づくりや生活のこと-

家づくりやペット、生活のことなどをつらつらを書いていくだけの雑記ブログです。

サブサイトも5記事でGoogleAdsense審査一発合格!申請時の状況・条件などまとめ

サブサイトも5記事でGoogleAdsense審査一発合格!申請時の状況・条件などまとめ

 

 

メインブログ(このブログ)がAdSenseの審査を合格したときの記事はこちら

このブログでもAdSenseを設置しています。その審査申請をしたときの記事は以前書きましたので、こちらも参考にしてみてください。

 

 

メインブログ(このブログ)の申請時の状況

こちらに書いているように、

  • 記事数は34。各記事の文字数はおおむね1000~2000文字ぐらい
  • 当時のページビューの平均は20PV/日ぐらい
  • 他のASPの広告などはそのまま貼りっぱなし
  • デザインは無料テーマのまま

このブログの場合は記事数がある程度たまってから申請しました。というのも最初はAdSenseのことをよく知らずに貼るつもりもなかったからです。物販のみでやっていこうと考えていました。

今となってはAdSenseからの収益が90%ぐらいを占めているので、AdSenseをもし入れてなかったら…と考えるとちょっと恐ろしい(汗)。

 

サブサイトをGoogleAdSenseに審査申請したときの状況・条件は?

サブサイトを作ったきっかけ

さて本題です。サブサイトは完全に検索からの流入でやっていきたいので、URLなどは明かしませんが、家づくり・インテリア・生活系の情報発信をメインにしているブログというよりは情報サイトです。

初めは当ブログ1本でやっていこうと思っていましたが、ブログが飛ばされたという話題もちらほら耳に入ってきて怖くなったのと、はてなブログもいつまでサービスが続くか分からないためです。

また、新しいサイトのアイデアが突然降ってきたので、それをWordPressを使って形にしてみたいと思ったのも理由です。せっかくなので、本職ではWordPressをよく使っているので、それを活かしたサイトにしてみました。

今となってはこのブログも初めからWordPressで作れば良かったなとプチ後悔もあり…。今のところはてなブログからWordPressへの移行は考えていません。

 

GoogleAdSenseに審査申請したときの状況・条件まとめ

本題と言いながらちょっと脱線してしまいましたが、サブサイトをGoogleAdsenseに審査申請したときの状況・条件を以下のようにまとめてみました。

  • このブログで使っているAdSenseアカウントで「サイト追加」から申請(つまり、2サイト目。これにより「サブサイト」と表現しています)
  • WordPressで完全オリジナル(自作)テーマを作成
  • ブログというよりは情報サイトでオリジナルのサイト内検索機能もあり
  • 申請時の記事数(シングルページ)は5記事、審査完了までの間に4記事追加
  • トップページ・カテゴリーページ・固定ページを入れれば10ページは超える
  • お問い合わせフォームはGoogleフォームで作成(リンク)
  • プライバシーポリシーはWordPressの固定ページで作成
  • SSLレスポンシブデザイン対応済み
  • (今のところ)AdSenseのみで勝負したいので他に広告などは貼っていない
  • 各記事の文字数は600~800文字程度、ただしテンプレートで出力する半分固定の文章などを含めると1000文字は超える
  • サイトのアクセスはほぼ0
  • 審査にかかった日数は12日間

ということで、軽い気持ちで5記事で申請してみたんですが、なんと一発で審査を通ってしまいました。1ページごとの文字数もそれほど多くはなく、コンテンツも徐々に濃くしていこうと思っていたので、申請時のコンテンツははっきり言ってペラいです。

正直、よくこれで審査通ったなあと。もしかすると、2サイト目は審査が甘いとかそういうのがあるのでしょうか?これが最初のサイトだったなら受かってなかったのかな?と思ったりもしますが、あくまで想像の域を超えません。