ハイクロノート -雑記ブログ 30代夫婦の平屋の家づくりや生活のこと-

家づくりやペット、生活のことなどをつらつらを書いていくだけの雑記ブログです。

佐賀市の神野公園こども遊園地は入場自体は無料!遊びに行った感想など

こんにちは、grayblackです。

まだまだ暑い日が続いていますが、
先日、佐賀市にある「神野(こうの)公園こども遊園地
というところに子どもを連れて遊びに行ってきました。

このこども遊園地、実は前々から知ってはいたのですが、
なかなか実際に遊びに連れていくことができていませんでした。

やっと連れて行くことができたので、今回はそちらのご紹介をしてみたいと思います。

 

 

 

交通アクセス

佐賀大和インターチェンジを降りて、国道263号線を南下、
国道34号線を横切りさらに南下し「東神野(ひがしこうの)」という交差点を右折、
あとはしばらく道なりにまっすぐ行くと神野公園が見えてきます。

こども遊園地は神野公園の一部ですが、駐車場がいくつか分かれていました。

f:id:grayblack:20180918155051j:plain

入り口。フリーパス売り場は入り口の近くではなく、遊園地の中央付近にあります。

時間にすると佐賀大和インターチェンジから15分といったところでしょうか。
3連休の真ん中(日曜日)に行ったのですが、道路はそれほど混んではいませんでした。
駐車場はほぼ満車でかろうじて停められたという感じですが、
他の駐車場の混雑具合はよく分かりません。

料金システム

こども遊園地は入園自体は無料です。
各アトラクションに「1回200円」などの料金が設定されていますが、
子どもは基本的にフリーパスを買うのがいいでしょう。

フリーパスは1人1500円
ただし未就学児については大人1人が付き添いで乗れる専用のパス(1800円)があります。

フリーパスはリストバンドになっていて取り外しができないため、
パパとママで1つのフリーパスを使い回して子どもと一緒に交替して乗る
ということができません。

うちの子どもは小学生なので、本人用のフリーパスを1つ買い、
アトラクションによっては僕か妻が一緒に乗るために
1000円(1100円分乗れる)の回数券を買いました。

回数券は各アトラクションに入るときに係員に見せ、
使う分だけ50円単位でペンで印をつけられていき
消費していくシステムになっています。

その他にも、平日限定パスのようなものもあるようでした。
また、ブランコやスライダー(大きいすべり台)系の遊具は無料で何回も遊ぶことができます。

あと、アトラクションごとに年齢による利用制限が設定されていますが、
いずれも保護者が一緒に乗るならOKというもの。
5歳以上ならすべてのアトラクションを1人で乗ることができます

 

今回遊んだアトラクション

ミニジェットコースター(250円)

f:id:grayblack:20180918155048j:plain

こども遊園地のいちばん人気と思われる乗り物です。
ここの順番待ち行列がいちばん長かったです。

うちの子は妻と僕とそれぞれ1回ずつ、合計2回乗りましたが、
2回目は先頭に座ることができ、初めてのジェットコースターを楽しんでいました。

子ども向けということもあり、
レールの起伏はそれほどなく風景を楽しみながら楽しく乗れる感じになっています。
ただ最後のカーブがほぼ直角で意外とGがかかります(笑)。


チェーンタワー(200円)

f:id:grayblack:20180918155053j:plain

チェーンで吊るされたリフトに座って高速でぐるぐる回らされるやつです。
これにはうちの子も気に入ったようで、合計3回乗りました。

 

スカイダンボ(250円)

「ダンボ」というネーミングがどうなのかは置いといて、
これは上記2つを遊んだあとにはかなり地味な回転系の乗り物です。

もっと小さなお子さんならいいかも。

 

アポロスター(250円)

これは子ども1人で乗せてみました。
これも回転系ですが、手元のレバーを前後に動かすと自分が乗っている座席が上下に移動します。
自分で操縦できるものは子どもにとっては楽しいですよね。

 

スペースカー(200円)

f:id:grayblack:20180918155046j:plain

これも地味系というか小さい子向けだと思います。

馬ではなく車の形をしたメリーゴーランド的なものですが、
メリーゴーランドのように上下に動くこともないし、
ハンドルも回すことはできますが、ただの飾りです。

 

ループスライド(無料)

大きいすべり台です。
階段を登って行き、5mぐらいの高さから滑りますが、
チューブ型になっていて滑っている間は真っ暗です。
うちの子はなぜかこれを気に入り3~4回は滑っていました。

 

ブランコ(無料)

これは本当にただのブランコです。
うちの子はブランコをこぐのがとてもヘタだったのですが、
いつの間にか上達していて普通に感動しました(笑)。


同じものに何回も乗ったので、半分ぐらいのアトラクションは遊んでいませんが、
子どもは初めてのジェットコースターなど満足していたようでした。

2時間ほど遊んで車に戻りこども遊園地をあとにしました。

 

良かった点

子ども専用ということもあり、
身長または体重制限がなく好きなものに乗せてあげることができました。

うちの子はクラスでも背が1番小さいので、
他の施設では乗りたくてもまだ乗れないものもあり
かわいそうだなと思っていたので。

それから、どのアトラクションも1回3分程度で終わるので回転率が高く、
いちばん人気のジェットコースターでも少しだけ待てばすぐ乗ることができました。

待ち時間にうんざりする必要がありません。

 

残念だと感じた点

フリーパスを買えばてっきりすべてのアトラクションが利用できると思ったのですが、
トランポリンやボールポールはフリーパスでの利用不可で現金または回数券でしか入れませんでした。

硬貨を入れて遊ぶタイプの遊具なら分かるんですが、
トランポリンなどは受付に人がいるのにも関わらずフリーパス不可です。

この点はフリーパスを買うときに、
フリーパスが使えないアトラクションもあると説明してもらえると親切だなと思いました。

あと、フロッグジャンピングという真上に上がる系のアトラクションがありましたが、
これが故障中で乗せてあげられなかったのが少し残念。
再開したらまた連れていきたいと思います。

 

周辺の施設

神野公園は佐賀市のわりと中心部にあるため、
他の施設へのアクセスもよく子どもを遊ばせたあとに
ショッピングへ行くのにも便利です。