ハイクロノート -雑記ブログ 30代夫婦の平屋の家づくりや生活のこと-

家づくりやペット、生活のことなどをつらつらを書いていくだけの雑記ブログです。

音楽と僕 2 ~初めて買ったCDのこと、カセットテープとMDのこと~

f:id:grayblack:20181031145129j:plain

こんにちは、grayblackです。

最近はCDを買うことも少なくなりました。
というかJ-POP自体あまり聴かなくなったかな……。

好きなアーティストは以前記事にしたんですが、
今でも新譜が出るたびにCDを買うアーティストっていないような。

 

 

だいたいSpotifyで事足りるので。
Spotifyもゲームのサントラとかアンビエント系の音楽を
聴くというか部屋や車内で垂れ流すほうが多いかも。

 

 

初めて買ったCDは記憶に深く刻まれ、聴くだけで当時のことを思い出せる

ところで、みなさん最初に買った、または買ってもらったCDは憶えていますか?
僕は鮮明に憶えていますね。

最初に買ったアルバム

TRFの「BILLIONAIRE〜BOY MEETS GIRL〜」というアルバムです。
小学6年生の夏に発売された作品です。
当時はまだtrfと小文字表記でしたね。

このアルバムには「survival dAnce」や「BOY MEETS GIRL」など
ヒット曲も収録されているんですが、アルバム用にリミックスされているんですよね…
それがちと残念ポイントに思った記憶があります。

trfは当時よく遊んでいた友達も好きで、
その友達の家に泊まりに行った翌日の朝に
このアルバムを聴きながら朝ごはんを食べた光景がよみがえります。

たしかおにぎりとソーセージ、玉子焼きなどを食べました。

 

ちなみにこのアルバム、
今や中古CD屋なんかにいくと100円で大量に売られています…。
なんかちょっとさみしいですね(T_T)

 

最初に買ったシングル

さて、最初に買ったシングルももちろんすぐ思い出せます。

  • 篠原涼子の「愛しさと切なさと心強さと」
  • 大黒摩季の「永遠の夢に向かって」

の2枚を同時に買いました。
「永遠の夢に向かって」の発売日に2枚ですね。

これは買ってきた日のことをよく憶えています。

CD屋さんから帰ってきてすぐに封を開け、
当時使っていたaiwaのCDラジカセにセットして。

歌詞カードを見ながら何回も聴きました。
「『永遠の夢に向かって』のイントロなげーーw」
って思ったことも憶えています。

あのワクワク感も今ではあまり感じられなくなりましたね。
子どもの頃に返りたいなんて普段は思わないんですが、
こういうのを思い出すと懐かしい気持ちになります。

 

CDとカセットテープとMDと

そのあとは、CDを買いまくることになります。
CDってシングルは1,000円、アルバムは3,000円が標準だったと思いますが、
小学生の僕はどこにそんなお金持っていたのかというくらいには
たくさんCDを持っていた記憶があります。 

CDをたくさん買ってはカセットテープにダビングして自分好みの1本を作って。

あの作業を今やれと言われたら面倒くさくてやりたくないと答えると思いますが、
同時はそれがとても楽しかったんですよね~。

そもそもやり方憶えてないと思う。

で、今またカセットテープが流行っているようです。
写真だと写ルンですが流行ってるのと同じで
懐古ブームのひとつということでしょうか。

カセットテープを使うためのラジカセもいろいろ発売されてますが、
その中でも「サンスイ」の「SCR-B2」というラジカセ。

見た目は昔なつかしのラジカセなんですが、
なんとSDカードやUSBメモリを挿して そこに入っている音楽を聴くことができます。

また、Bluetooth接続にも対応しているのでスピーカーとしても使うことができます。

気になるのは乾電池で動かす場合は単一電池4本要るというところでしょうか。

 

中学生になるとMDウォークマンが発売され、
僕はわりと早い段階でカセットテープからMDに移行しました。
ソニーのビアンカっていうMDをよく使っていました。

ビアンカは「白」という意味のイタリア語ですが、
ビアンカで統一して並べるとすっきりしたものです。

ただソニーのサイトを見てみると、ビアンカはもうありません。
ネットで探すとビアンカがあるんですがものすごく高いです。。

↓の1種類のみがソニーのサイトに掲載されています。
少なからず需要があるんでしょうね。

 

MDウォークマンはソニーが1996年に発売した「MZ-R30」というのを持っていました。

Sony Japan | プレスリリース| 編集や曲探しに便利な新型ジョグダイヤルを搭載したポータブルミニディスクレコーダー 発売


これは再生だけでなく録音もできるものでしたが、
これを買った当時は家でケーブルテレビを契約していたので
テレビとMZ-R30をケーブルで繋いで
スペースシャワーTVやMTVなどで流れるPVをMDによく録音していました。 

また、大学生ごろになるとギターで作曲を始めたので、
それを録音するのにも使っていました。
なんだかんだで10年以上は使用したと思います。

それほどにMDは僕にとっては人生の長い期間をともに過ごしたメディアです。
色んなものが生まれては消えていきますが、
いつまでも残っていてほしいもののひとつです。