ハイクロノート -雑記ブログ 30代夫婦の平屋の家づくりや生活のこと-

家づくりやペット、生活のことなどをつらつらを書いていくだけの雑記ブログです。

イルビゾンテの長財布はスリムなのに小銭の出し入れがスムーズ

こんにちは、grayblackです。

僕はそれほどブランド物に興味があるほうではなく、着る服もユニクロやGUなど いわゆるプチプラで構わない人です。ただ、そうは言っても 好きなブランドもいくつかあります。靴ならビルケンシュトック革製品ならイルビゾンテ。この2つはそれぞれいくつかのグッズを所有しています。今回は、その中からイルビゾンテのお話を。

イルビ貯金

イルビゾンテは、これまでにキーケースとブレスレットを購入して愛用しています。どちらも妻と色違いのおそろいです。妻は赤が好きな色なので どちらも赤、僕はキーケースは「ヤキヌメ」という色で、ブレスレットが黒です。

でも、やっぱりいつか財布をゲットしたいねという話になりました。キーケースとブレスレットはどちらも1万円以下で買えるので、わりとその場の勢いで購入したのですが、財布となるとそうはいきません。無理して高い財布を買ってしまうと、その中に入れるお金がなくなってしまうので(汗)。

ということで、いつかイルビの財布が買える日を目指し、二人で「イルビ貯金」を始めることにしました。ところが、いつまで経っても貯金は増えず……日々の生活費をやりくりしているうちに、貯金のことまで頭が回らずうまく貯まりませんでした。

それから、ショッピングに出かけてはイルビのお店にちょくちょく立ち寄っていたんですが、意外と好みに合う財布が見つかりませんでした。高い買い物になるので、よく見極めてから買いたい。

そして運命の出会い

その時はあっけなくやってきました。妻と二人で県外に出かけたときのこと。新居で使う日用品や家具などを買うためにIKEAなどに行くのが主な目的でしたが、その前に大きな繁華街へ。

いろんなお店をぶらぶらと回り、結局何も買わずに帰るというのがいつものパターンだったのですが、この日立ち寄ったイルビのお店で、運命の出会いを果たしました。

それまで使っていたのは折りたたみ財布だったのですが、

  • 家族で外出する際のお金は、すべて妻が所有するの生活費用の財布から出すように変えた
  • これにより、自分の財布からは通勤時や単独行動時ぐらいしかお金が出ていかなくなった
  • ApplePayを使うようになり、小銭をあまり持たなくなった

という理由から新しい財布は長財布が良いと思っていました。イルビゾンテには長財布だけでも もちろんたくさんの種類の商品がありますが、その中でひときわ目をひいたのがこちら。

f:id:grayblack:20180905110619j:plain

見よ、このシンプルなフォルム

型番は「5432409340」でしょうか。財布自体の名前はないんですね。

デザインとしてはこれ以上ないというほどのシンプルな形。なんでもシンプルなものが好きな僕にはどストライクなデザインでした。

また、見た目だけではなく実際に手にとって触ってみると、

  • とことんスリムで、ジャケットの内ポケットにも余裕で入りそう。
  • チャックは外側の1つのみ。
  • 小銭入れは真ん中の仕切り部分を開くだけでそのまま入れられる。

というように、無駄が1つもなく自分との相性を踏まえた機能性も抜群に思えました。

でも、まだイルビ貯金が貯まってない……と思っていたところ、妻がひとこと。

 

「誕生日プレゼントに買ってあげるよ」

 

!!!

 

ありがとうございます!即買いしました。まあ即買いといっても、実際は最初に入ったイルビのお店に黒しか置いてなかったので、色違いを探して立ち寄った2店目のイルビで買ったんですが(笑)。

ということで、イルビ貯金は結局失敗に終わりましたが、念願のイルビ長財布をゲットできました。やはり最初に触ったときの印象は正しく、とても使いやすい財布です。ズボンのお尻のポケットに入れてるんですが、スリムすぎてたまに財布を入れていることを忘れてしまいそうになるほどです。

f:id:grayblack:20180905110616j:plain

見にくいかもですが、小銭が入っている様子

あとは妻の財布もと思っているのですが、どうも現在の財布が使いやすいらしく、そちらはまだまだ先のことになりそうです^^;

 

ちなみに、これとデザインが似ているものがもう1つあるのですが、そちらは小銭入れの部分にもチャックがついていて、少しだけふっくらしています。