ハイクロノート -雑記ブログ 30代夫婦の平屋の家づくりや生活のこと-

家づくりやペット、生活のことなどをつらつらを書いていくだけの雑記ブログです。

家づくりのこと 5 ~タカラスタンダードとLIXILのショールームに行ってみた~

f:id:grayblack:20181026104156j:plain

こんにちは、grayblackです。

家づくりシリーズ、第5回です。
今回は、タカラスタンダードとLIXILのショールームに行ってキッチンとお風呂を決めてきたお話です。

 

 前回までの記事

 

  

家づくりとは体力勝負である

その前に、前回「こんな家に住みたい」という
漠然とした希望リストを作ったというお話をしましたが、
ここから先は実際にどういう素材・品物・仕様にするかというのを
事細かにひとつずつ決めていかなくてはならないと段階に入りました。

注文住宅なので当たり前なのですが、
打ち合わせは引き渡し直前になるまで定期的に行われ、
さらに家でも夜遅くまで妻と相談・会議を繰り広げて
体力的・精神的にクタクタになる日々が続きました。

それから、役所や銀行に書類を取りに行ったり届けに行ったり…
家づくりは本当に体力との勝負でした。
もう二度とやりたくないと思いましたね(笑)。

その間は休日でも子どもを遊びに連れて行くこともなかなかできず、
ストレスを感じていたと思います。

 

ショールームへ見学だ!

LIXILがなんか良さげ?

注文住宅とはいえ、キッチンやお風呂、それからトイレといった設備に関しては
メーカー品を選んで設置するというものでした。

事前に妻とインスタでいろいろ情報収集をしていましたが、
デザイン的にLIXILが良さそうだねという話をしていました。

工務店の営業さんも「個人的にはLIXILがおすすめです」ということだったので
まずはLIXILに連れていってもらうことになりました。

 

しかしその前日……

工務店からLIXILのショールームへ予約を入れてもらってはいたのですが、
なにせ土曜日だったので予約客が多かったらしく
案内してくれるスタッフの方が予定時刻には手いっぱいとのこと。

急遽、LIXILの隣にあるタカラスタンダードのショールームへ先に行くことに。

まあいいや、楽しみは後に取っておこう。
そんなノリでまずはタカラスタンダードへ向かいました。

 

ところがそのタカラスタンダードで……!

タカラスタンダードといえばホーロー」という漠然としたイメージしかなかったのですが、
タカラスタンダード正直ナメてました。

僕たちは予算があまりなかったので、「ホームビルダー向け」といって
一般のお客さんが直接購入することができない商品を紹介してもらいました。

ちなみに僕たちと同じタイミングで妻の実家も家の建て替えをしていたのですが
妻のお母さんも一緒に見学についてきていました。

システムキッチン「オフェリア」

ショールームの秘密のドアを開けたその先で紹介されたのは
まず、「オフェリア」というシステムキッチンでした。

 

 

オフェリアの特徴は

  • ホーローのキッチンパネル
  • キャビネットの底もホーロー
  • 豊富なデザインから選べる扉

ホーローのお手入れは基本的に水拭きだけでいいということで、
家事を効率よくこなしたい妻とお母さんがそこに食いつきました(笑)。

また、キャビネットの中もホーローなので
専用のマグネット仕切りを使えばキャビネット内部を好きにレイアウトすることができます。

デザインはLIXILのほうがたしかに良いっちゃ良いんですが、
タカラスタンダードにもデザインがいい扉パネルがあったので
それをつければよさそうだねということで、
オフェリアで見積りをしてもらうことになりました。

見積りをしてもらった仕様は

  • 扉パネルは木目
  • 扉パネルの取っ手は黒
  • レンジフードも黒
  • ガスコンロではなくIH、そして黒
  • 食洗機付き、色は黒
  • 頭上の収納とバックセットは不要

という感じです。

頭上の収納はキッチンの配置的につけられないし、
またバックセットは造作で作ってもらうということにしていたのでこちらも不要でした。

 

システムバス「リラクシア」(お風呂)

次にお風呂です。
こちらも同じくホームビルダー向け商品の「リラクシア」を見せてもらいました。

 

 

このリラクシアも壁面はすべてホーローなのでお手入れは水で流すだけ。
そしてマグネット式のタオル掛けなどが使えるので超便利です。

こちらも以下の仕様で見積りをしてもらうことになりました。

  • 浴槽はFRP浴槽の中に段差があるもの(半身浴や節水できるやつですね)
  • カウンターや棚類は黒
  • アクセントパネルは通常クラスのもの
  • シャワーヘッドは3段階に水流が切り替えられるもの
  • マグネット式の「どこでもスピーカー」

この「どこでもスピーカー」に僕が一目惚れしました(笑)!
壁面がすべてホーローなので好きな場所に付けてお風呂の中で音楽を聴くことができます。
もちろん防水。

 

マグネットのところならどこでもくっつけることができるので、
お風呂だけでなくキッチンパネルでももちろん使用可能。
お料理をしながら音楽を聴くことができます。

ちなみに壁の振動を使い音を出すというものなので
普通に机の上に置いただけとかでは音はほとんど聞こえません。

 

そして次はLIXILへ

タカラスタンダードでかなり盛り上がったあと、お隣のLIXILへ。
LIXILのショールームはおしゃれでした。

まず「アレスタ」というシステムキッチンを見せてもらい……
やっぱりデザインいいね~となったんですが、
妻はどうしてもタカラスタンダードのホーローの手入れのしやすさが忘れられなかったようです。

 

そして次はお風呂ですが、これも同じような感じで。
事前予習ではLIXILで決める気まんまんだったんですが(笑)。

CMでやってる「スパージュ」なら欲しいと思ってたんですが、
どう考えても手が出るような金額じゃなかったので;;

LIXIL | 浴室 | スパージュ

 

トイレはなぜかタカラスタンダードでは見なかったので、
トイレを見せてもらい、すぐ決めました。
掃除がしやすい
名前は忘れた(笑)。

 

LIXILで見て気になったもの

LIXILはそれ以外にもいろいろあって、むしろそっちが気になりました。

ひとつは「ヴィンティア」という建具(ドア)です。

LIXIL | リビング・寝室・居室 | ラシッサ | バリエーション | ラシッサD VINTIA ヴィンティア

 

リンク先見ていただくと分かるのですが、シンプルでカッコいいんです。
結局ドアはナガイというメーカーのものになったんですが、
これも取り入れてみたかったです。

 

もうひとつが「エコカラット」。

 

エコカラットは湿度を調節したり、ニオイや有害物質を低減してくれる壁材です。

来店記念にこれのサンプルとカタログをもらったんですが、
こちらは最終的にシューズクローク、トイレに導入しました。

 

最終的に採用したのは

タカラスタンダードとLIXILのショールームにはこのあとも2~3回行って打ち合わせをしたのですが、最終的に採用したのは以下のようになりました。

  • キッチン → タカラスタンダード オフェリア
  • システムバス → タカラスタンダード リラクシア
  • トイレ → LIXIL 名前忘れた

デザインも大事ですが、やっぱり長く使うものなので
お手入れがしやすいというのは重要ポイントだったようです。

他のショールームも行ってみたかったんですが、
工務店と契約しているのがこの2つだったらしくだいぶ安くなりました。 
定価の半額ぐらいだったような?

 

というこで今回のお話はここまで。
次回は施主支給について書きたいと思います。